マンション造作家具コーディネート。

躯体の柱のデザインの派生でリビング壁を造作しました。壁一面に造作したというよりは、間を多くとって緩やかにしっかりとしたデザインの統一を図りました。

アート、グリーンを効果的に配置することでバランスの良い空間が演出されています。